最終更新日:2006/06/15

2006年6月のぱじぇろ号ドライブ記録

HOME › ぱじぇろ号が行く! › 2006年6月

MENU

ブログ

待出会

2006年6月 石橋探訪ミニミニ篇

今回はつましく緑川流域の、未探訪石橋を少しばかり訪ねることに。
天気予報では雨・曇でしたが、幸い、道中は晴・曇。 しかも、今回は「熊本県万能地図」と云う力強い味方がいて、 前回の「サファリ篇」とは打って変わった、余裕のドライブでした。
走行距離は、134km。朝9時過ぎに熊本を出発し、帰り着いたのは午後3時過ぎでありました。

地図はこちら
画像をクリックすると、(少しばかりの)拡大画像を見ることが出来ます。

御船町名物

御船町名物
(2006/06/15)
それは恐竜の化石。
と云うことで、町のあちらこちらで恐竜キャラ「フネッピ」が人々をお出迎え。

門前川橋(もんぜんがわ)

門前川橋(もんぜんがわ)
(2006/06/15)
今回の石橋巡り第1弾。
県道221号沿い。昭和初期に取り壊されるところを、当時の村長さん達の要望で残されたそうです。

中道橋

中道橋
(2006/06/15)
御船高校の南側に広がる田園の中にあります。
在処がわからずに近くをうろうろした上、ついには車を降りて畦道で頭を悩ましていると、農作業中の小父さんからしこたま怒鳴られました。一体、何と勘違いされたのやら。

目鑑橋石材置場

目鑑橋石材置場
(2006/06/15)
何やらそそられる標識に惹かれて行ってみると、町民グラウンド駐車場の脇に、石・石・石の山。
きちんとbェ書かれていますが、説明板のたぐいは一切なし。20年近く前に流失した御船川目鑑橋の石材であろうと思います。

下鶴橋(しもつる)

下鶴橋(しもつる)
(2006/06/15)
思えば、「ぱじぇろ号で石橋探訪」の始まり、となった石橋。
今回はぱじぇろ号で渡橋いたしました。

瀬戸橋(せと)

瀬戸橋(せと)
(2006/06/15)
国道445号沿い。御船町から山都町へ入ってすぐの右手。
最初は気づかず、引き返す羽目に。友人が見つけてくれなかったら、諦めたところ。

鹿生野橋(かしょの)

鹿生野橋(かしょの)
(2006/06/15)
県道152号沿い。
コンクリート補強されていますが、隣に新橋が出来ています。

九十九(つづら)のトンネル

九十九(つづら)のトンネル
(2006/06/15)
国道445号を少し引き返し、県道57号に入ったところ、町境あたりにある用水路です。
画像右上のトンネルは873mもあるそうです。

中原神社の参道橋

中原神社の参道橋
(2006/06/15)
県道57号を津ヶ峰あたりで左折して八勢橋を目指すつもりが、またもや直進してしまい、「行き過ぎた!」と気づいたのがこの神社脇。
境内には見事な巨木が並んでいます。
しかも、参道はどう見ても「石橋」。
謹んで参拝しました。

八勢橋

八勢橋
(2006/06/15)
さながら、石橋の複合体。八勢橋(画像左)・八勢小橋(画像右上)・八勢水路橋(画像右下)が連なっています。
国道445号から来るのがベスト。

茶屋本の石橋

茶屋本の石橋
(2006/06/15)
今回の「締め」。県道221号を北上、JAかみましき上野支所を通り過ぎてすぐ。
大物を期待していたわけではありません。資料には橋長などの表記が「−」でしたし。
でも、石橋標識もない、こんな小さい、いえ、可愛い石橋だなんて。夕尺橋よりもっと小さく、草が茂っていたら、県道脇なのに発見不可、かも。
 

access counter


ピンポイント天気予報


月齢カレンダー

Today Moon phase

FireFox

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード

Copyright(C) 2003-2017 Catworks.Info All Rights Reserved. | Contact us. | Control Menu