Catworks.Info > Blog Home > Page.243

Categories

New Comment

Navigation

Login

:
:

Prev [P.243/244] Next [*No.2421-2430 of 2435] First / Last

2005/03/19: 古本屋訪問顛末

Category: 読書
Posted by: whiskers
休日出勤帰り、気分転換に近所の古本屋へマンガ立ち読み三昧!とばかりに行ったら、ウィリアム・モリスの「世界のはての泉」上下巻が妖しく手招きしていました。
先日の大物御一行様のために、既に本棚(H180cm×W90cm×2本)は満員御礼状態なのですが、定価2300円が600円では誘惑に勝てません。我が家にお招きすることになりました(^^;)。
気を取り直して、当初の目的(?)マンガコーナーへ突撃したら、今度は星野之宣の「ムーン・ロスト」第1巻が控えてます。「ブルーシティー」からの愛読者(年が知れる……)としては見逃せません。これもゲット。帰宅してからセブンアンドワイで調べたら、2巻も出ているので、これまた注文。昨今、マンガ本は「足が速い」ので、見かけたら即捕まえておかないと次にいつ手に入るのか予測がつかないからと自分に言い訳しながら(笑)。給料日後、一週間目にして、早くも財政状態ピーンチ!です。
Category: 動物
Posted by: whiskers
昨日のasahi.comに、動物園から逃げ出した猛獣の捕獲訓練のニュースが出ていました。
さすがに実物は使えず(笑)、着ぐるみを着た人間が「脱走獣」に扮したとのことでしたが、気になったのが『2年前はクマの着ぐるみだったが、リアルすぎて泣く子どももいたため、イベント用のトラに変更』の一文。あまりにも嘘っぽい着ぐるみの画像とともに、そのリアルなクマも載せて欲しかったな。

2005/03/17: 大物到着

Category: 読書
Posted by: whiskers
「サミュエル・ピープスの日記 第8巻 1667年」到着!
646頁本体価格8500円の大物なり。
国文社の本を常時取りそろえている奇特な書店は熊本にはないそうなので、セブンアンドワイ様々です。
続けて第9巻も!と行きたいところですが、今月のお小遣いが先に尽き果てました。お取り寄せ本にひたりながら、来月の給料日を待つことにします。
大物で途中で翻訳者が変わったと云えば、筑摩書房の「ローマ帝国衰亡史」があります。奥付を調べてみたら、初出から最終巻まで17年かかっています。
ああ、でも、「サミュエル・ピープスの日記」は初出が1987年なので『翻訳完結までの所要年数』では既に上回っていますね。
Category: 読書
Posted by: whiskers
間隔を開けてもよかったけれど、「在庫なし」の予想に怯えて、「ドクター・ヘリオットの動物物語」(集英社文庫)も本日来着。
図書館で借りれば安上がりなのに、買わないとちゃんと読まない、自分の性格が恨めしい……。
Category: 読書
Posted by: whiskers
今日(正しくは昨日)はセブンアンドワイで、ジェイムズ・ヘリオットの「毎日が奇跡」上下巻が来着。
眠れませんってば。
Category: 読書
Posted by: whiskers
セブンアンドワイでの書籍の取り寄せに手を染めてしまいました。
近くのセブンイレブンで代金引換で受け取れるところが、とても嬉しいところ。
最初に、ローズマリー・サトクリフの「アネイリンの歌」と「三つの冠の物語」を注文。
無事、来着したので、思い切って、今は「サミュエル・ピープスの日記/第八巻」を注文中。熊本の書店ではまずお目にかかれないので、最初の翻訳者の方がお亡くなりになった後は、続刊は出ないものと諦めて新刊情報を調べていなかった本。手に取るのが今から楽しみ。
Amazonがあるではないか!と思う人も多いでしょう。
古本も買えるAmazonは確かに魅力です。
でも、クレジットカード・オンリーで、宅配便で届くとなると……、近くのセブンイレブンに走りたくなるんです。

2005/03/07: 啓蟄だったのに

Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
雪にまみれるぱじぇろ号
3月5日、九州で珍しく雪が降りました。
ちょうど、「お山」から熊本市内の自宅に帰ろうかとしかけた頃は、熊本の平野部としては珍しい(?)ミニ吹雪。
平日でなくてよかったです。何しろ、熊本市一帯では、1cmの積雪でも交通麻痺が起きるので。

追伸:熊本は「暑く」て「寒い」
最低気温が0℃未満を「冬日」と云いますが、熊本は九州一の冬日が多いところです(詳しくはこちら)。近畿・中部、新潟と並ぶ日数です。
そして、夏は蒸し暑い!(こちらの「むし暑い日の数」を見てね)
Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
なばぎ

2月の3連休に、シイタケ原木・コマ打ちを行いました。前回と同じく、頭領たくさん、丁稚ひとりの構成です。方言で「シイタケ原木」のことを「なば木(ぎ)」と呼ぶのを、恥ずかしながら、当日知りました。

コマ

これが、シイタケの「種」。1000個1袋。
連休中に、6袋を使いました。白い部分が、シイタケの「菌」です。

原木の列

コマ打ちが完了した原木は「頭領」指導の下、梯子状に組んで行きます。上に乾燥が進みすぎないように、枝を積めば、作成完了。
……さて、以上の作業の結果がでるのは、来年の秋!
本当にシイタケが収穫できるでしょうか!?
Category: 菊池のおへそ
Posted by: whiskers
頭領一同
すっきりしたエントランス
2004年11月、秋の台風で倒れてしまったもの含めて、「お山」の東斜面のクヌギ・コナラをシイタケ原木とすることになりました。
大勢の自称・他称「頭領」が、貴重な休日の時間を割いて、集まってくださいました。若頭(兄)に加えて、丁稚(私)はひとり。


電線にかかっていた木が倒され、「お山」への登り道もすっきりしました。倒した木々は、枝葉をつけたまま、翌春まで乾燥のため、寝かせます。

Category: 熊本
Posted by: whiskers
××年も前に卒業した中学校は、卒業式で卒業生一同がハレルヤ・コーラスを合唱する伝統があります。
今年は大阪音大の常任指揮者に一日合唱指導を受けたとのこと。羨ましいナ。
同級生かはたまた一学年上の方でしょうか、こちらに垂涎もののレポートが載っています。
Prev [P.243/244] Next [*No.2421-2430 of 2435] First / Last
Total347579 7days295 Yesterday044 Today041 IP check in 30 min Since 2005-08-19

Calendar

Archive for 2018-02

Search

雨雲レーダー

gremz

Links:Catworks

Favorites

Links:Nucleus

Syndicate

Powerd by

Powered by Nucleus CMS

FireFox

Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
Copyright(C) 2003-2017 Catworks.Info All Rights Reserved. | Nucleus CMS v3.23 | Valid XHTML 1.0 Strict | Valid CSS | Back to top